高等部の紹介−宇和特別支援学校聴覚障がい部門
メインメニュー
学校紹介
学校評価
うわろう日記


 

部 目 標 


・ 進路を見据えた学習の充実を図り、生涯学習の精神を育成する。


・ 社会自立に必要な生活習慣の確立を図るとともに、コミュニケーション能力を育成し、社会的に自立する

  態度を養う。


・ 交流及び共同学習や校外活動などを通して積極的に社会参加する態度を育成する。

 


在籍生徒数(平成30年度)

学年

1年

2年

3年

合計

人数

1名

4名

 

 

教育課程

・本校では、生徒それぞれの目標や進路希望に応じて、機↓供↓稽犒燭吠かれて学習します。

 

 砧犒拭々餮立大学進学等、高度な学習内容を求める生徒に対応

     (国語・地歴公民・数学・理科・外国語の5教科を中心とした教育課程)


 粁犒拭/篩ΑΠ貳牝試を含めた大学入試、短大、専門学校、就職等を希望する生徒に対応

     (実技科目が充実した教育課程)

 稽犒拭^貎涌貎佑寮古未亮詑屬帽腓錣擦振軌蕾歡

 


学校生活

       

家庭科の授業

 家庭科では、調理実習、被服実習、保育など様々な授業を行います。調理実習では、手順を考えながら、

 

準備、調理、片付けを自分で行い、おいしい料理を作れるよう頑張っています。

 

また、被服実習では、エプロンや甚平を製作します。発達と保育の授業では、子供との関わり方などを学び

 

幼稚部との交流の中で実践しています。授業を通して、社会に出たときに豊かな家庭生活を送るために必要な力を

 

身に付けています。また、各種家庭科検定への挑戦も目標としています。

 

 29kateika2 cyouri.jpg 29kateika3hifuku.jpg                                  29kateika1 hoiku.jpg

 

 

 

ホームルーム活動

 普段はクラス単位でホームルームを行いますが、高等部全体で行うこともあります。合同ホームルームでは、

 

それぞれが自分の意見を述べ、話合い活動を行います。

 

昨年度は人権・同和教育ホームルームを合同で行い、障害者差別解消法について学習しました。

 

自分の障がいについて認識し、自分に必要な支援を考え、

 

社会に出たときにそれをきちんと伝えることの大切さを学びました。

 

                                                                    

 

 

 

自立活動

 1年生は単独で、2、3年生は合同で授業を行っています。

 

聴力検査等で自分の障がいの状態について理解したり、社会に出たときに必要となる力を身に付けられるよう、

 

いろいろなテーマを決めて学習しています。

 

地震等の災害時の行動について話し合ったり、これからの選挙に主権者としてどのような気持ちで臨むかなど

 

話し合ったりして意見交換を行い、学習を深めています。

 

                                                                 

 

 

 

ALTとの授業

 学期に1回、ALTの先生が来校します。みんなこの日をとても楽しみにしています。

 

授業では、英語で自己紹介をしたり、スピーチをしたり、ゲームをしたりと積極的に学んだ英語を使って取り組んでいます。

 

ネイティブの先生の英語や異なる文化に触れることができる大切な時間になっています。

 

 28ALT rodorikku-10.jpg 28ALT2-2.jpg 28ALT2-8.jpg 

 

 

 

交流及び共同学習

 宇和高校、野村高校、地域の方々との交流学習を年に1回ずつ行っています。

 

宇和高校、野村高校との交流では、障がいについて学習したり、レクリエーションをしたりして楽しみます。

 

昨年度の野村高校との交流では、校内と地域でのオリエンテーリングを実施したり、開明学校で授業体験をしたりしました。

 

宇和高校との交流では、進路についてディスカッションを行い、自分の将来について考えを深めることができました。

 

地域の方との交流では、「卯之町」という町の良さを学習を通して改めて実感し、

 

それを地元の旧家で発表する機会をいただいています。

 

  281209koryu02 (200x150).jpg                                  

 

 

 

スマイリンピック(運動会)

5月には、スマイリンピック(運動会)があります。

 

人数は少ないですが、一人一人が主役になれる運動会です。

 

高等部オリジナルパフォーマンスでは、「愛顔戦隊みきゃん6」を演じ、国体で行われる競技を模して競いました。

 

その他、全員リレーや全員ダンスなど、聴覚障がい、肢体不自由の両部門が協力して行う競技もあります。

 

児童生徒だけでなく、保護者、教職員全員で盛り上げます。

29smilinpic31.jpg  29smilinpic32.jpg  29smilinpic8.jpg

29smilinpic24.jpg  29smilinpic4.jpg  29smilinpic40.jpg

 

 

学習発表会

11月には、学習発表会があります。

 

各部発表、音楽発表、掲示等、日頃の学習の成果を保護者や地域の方々に見ていただく大切な機会です。

 

高等部は役者ぞろい。毎年劇を行っており、昨年度は落語劇「まんじゅうこわい」を見事に演じました。

 

この日のために練習を積み重ね、皆さんに見ていただくのを楽しみにしています。

 

                                                                  

 

 

テーブルマナー講習会

 社会人のマナーを知る学習の一つとして、テーブルマナー講習会を行っています。

 

昨年度は、フランス料理店で、フォーマルな食事をするときのマナーや礼儀作法を教えていただきました。

 

また、食事の際に会話を楽しんだり、料理を目で見て楽しんだりすることの大切さも教えていただきました。

 

最初はやや緊張気味の生徒たちでしたが、シェフが気さくに話してくれたおかげで、楽しいマナー講習となりました。

 

                                                                   

 

 

 

修学旅行

 沖縄や東京など、生徒の希望に合わせて計画して実施します。

 

近年では、平成24年度に東京方面へ行きました。完成して間もない東京スカイツリーに上がったり、

 

夢の国ディズニーランドに行ったりと楽しい時間を過ごしました。

 

次の修学旅行は、平成29年度に東京方面に行く予定です。

 

 

 


確実な進路実現を目指して

 進路実現を目指して、現場実習や進路学習会を行っています。

現場実習

 就労のために必要な能力、実践態度を身に付けることや、自分の進路について考えを深めることを

 

目的として実施しています。自分が将来就きたいと思っている職種に挑戦することもありますが、

 

自分にどのような仕事ができるかを知るために様々な職種に挑戦することもあります。

 

実習を通して、仕事の厳しさややり甲斐を実感するだけでなく、職場の決まりやマナー等、

 

コミュニケーションの取り方についても学習する良い機会となっています。 

      

 29genba6.jpg  29genba1_2.jpg  29genba12.jpg

 

29genba3_1.jpg  29genba7.jpg  29genba10_1.jpg

 粁犒燭寮古未錬化鬼屬慮従貅遜を行っています。

 

 

(過去の実習内容)

・市役所での事務作業    ・木工所での事務作業       ・保育所での実習

・製菓会社での製造補助   ・スーパーでの清掃、陳列補助   ・介護施設での清掃等

・食品会社での製造補助   ・衛生用品会社での製品検査補助  ・福祉施設でのクラッカーの袋詰め作業

 

 

進路学習会

 生徒、教員、保護者が進路について一緒に考え、意識を高めていこうというねらいで、進路学習会を行っています。

 

卒業生や企業の方に講演をしていただいたり、聴覚障がい者の進路に関するDVD視聴を行ったりして

 

進路について考える機会にしています。

 

                                 

 

現場実習、進路学習会等の活動に限らず、日常の授業や体験活動を通して、職業観、勤労観を養っています。

 

 

 


高等部卒業生の進路状況(過去10年間)

【就職】

(株)豊田自動織機    トヨタ車体(株)   (株)あわしま堂   (株)三浦工業

【進学】

吉備高原職業リハビリテーションセンター   四国学院大学   大阪動植物海洋専門学校

【その他】

豊正園  松葉学園