通級指導教室−宇和特別支援学校聴覚障害部門
メインメニュー
学校紹介
学校評価
うわろう日記

 

 

通級指導教室の概要

 


 

1 教室の目的

 

  「難聴」の通級指導教室として専任の教員を配置して、通常学級での学習や学校生活が円滑に行えるように様々な指導や支援を行っています。

 

 

  2 指導支援の内容

 

    個々の児童・生徒の実態に合わせて、指導内容を決めて指導を行っています。

 

   ・発音・発語の指導

 

   ・補聴器の装用と聴覚活用に関する指導

 

   ・聴力測定、補聴器のフィッティング

 

   ・言語に関する学習

 

   ・障害の認識に関する指導

 

   ・教科の補充指導

 

   ・保護者への支援

 

              

3 対象児童生徒

 

      南予地域の小・中学校の通常の学級に在籍している児童・生徒で聴覚に障害のある者。

 

    または、発音・発語について指導が必要な者。 

 

 

4 指導形態

 

      個別指導を基本とし、保護者同伴で本校に来ていただきます。

 

    状況に応じて在籍校の近隣の公 的な場所(公民館等)での

    サテライト教室も実施しています。

 

    

 

 

5 指導回数、時間

 

      保護者や在籍校の担任と事前に相談して、児童・生徒の実態を考慮しながら、指導曜日や、    

    時間を決定します。