中学部の紹介−宇和特別支援学校聴覚障害部門
メインメニュー
学校紹介
学校評価
うわろう日記

 

部 目 標

 

 

・ 個に応じた教科指導を工夫し基礎学力の定着を図るとともに、主体的に取り組む態度を養う。


・ コミュニケーション能力を高め、他者の意図や感情を理解し人を思いやる態度を育成する。


・ 交流及び共同学習を通して、社会性や豊かな人間性を養う。

 


 

 

生 徒 数

 

1年

0

0

0

2年

0

0

0

3年

0

0

0

0

0

0

 

平成29年度4月現在の生徒数です。一般の学級と重複障害学級を合わせた生徒数です。

 

 


 

 

主な学校行事

 

 

遠足

 

中学部最初の行事です。奉仕活動と交通安全教室を兼ねて、小学部より長距離を歩きます。

 

 

 

 

うわろうピック2014(運動会)

 

自分の記録、限界にチャレンジ!ダンスでは、心を一つにして最高のパフォーマンスを披露します。

 

 

 

 

修学旅行

 

平成26年度は、関西方面へ行きました。

 

 

 

 

学習発表会

 

平成26年度、中学部は『泣いた赤鬼』の劇をしました。午後は、音楽発表をしたり、講師を招いて消しゴムはんこ作りをしたりしました。

 

 

 

 

少年式

 

平成26年度は、1名が少年の日を迎えました。記念イベントとして、大縄跳び大会を行いました。

 

 

 

 

校外学習

 

公共施設の利用の仕方やマナーを学習したり、学習したことについての理解を深めたりします。平成26年度は、松山方面へ行きました。

 

 

 

  


 

交流学習

     

年に数回、地域の中学校と交流を行っています。

平成26年度は、明浜中学校、真穴中学校、本校知的障害部門と交流を行いました。

 

 

 


 

 

総合的な学習の時間


 

地域交流、国際理解、福祉を三本柱に学習していきます。

 

 


 

 

インターンシップ

 

 

中学部から長期休暇を利用し、職業体験を行います。仕事を実際に体験することにより、職業観を育てます。

 

 

 

 


 

 

部活動

 

 

中学部からは部活動が始まります。部活動は、望ましい人間関係形成の絶好の場です。本校では、部活動の指導にも力を入れています。

 


 

陸上部

 

部活動心得

 

1 部活動を通して素直でたくましい人間へ成長しよう

2 喜び・悲しみを共有し、気持ちの分かり合える仲間になろう

3 支えてくれる家族・仲間・先生方への感謝する心を持とう

4 練習のために生活を見直そう

5 あいさつ、マナーなどあらゆる礼節を身に付けよう

6 結果ではなく、目標に向かって努力したことに胸を張ろう

7 学習との両立に心がけよう

 

【主な出場大会】愛媛県南予地区中学校総合体育大会、四国地区聾学校体育大会など

 

 

美術部

 

基礎的な表現力を身に付けながら、公募展にも出品していく予定です。

 

 

華道部

 

月に一回、外部から講師の先生をお迎えして、活動を行っています。中学部の生徒全員が参加します。

 

 


 

卒業生の進路

 

 

平成19年度 本校高等部、松山聾学校高等部へ進学

 

平成20年度 本校高等部、松山聾学校高等部へ進学

 

平成21年度 卒業生無し

 

平成22年度 本校高等部へ進学

 

平成23年度 卒業生無し

 

平成24年度 卒業生無し

 

平成25年度 卒業生無し

 

平成26年度 本校高等部へ進学

 

平成27年度 本校高等部へ進学

 

平成28年度 本校高等部へ進学